平成30年度(第26回)
プレストレストコンクリート技士試験
受験のご案内
公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会
  当工学会認定資格「プレストレストコンクリート技士」が国交省制定の
 「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」として
  登録されました!!

  国土交通省が制定した「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する
 技術者資格登録規程」に基づき、「プレストレストコンクリート技士」が技術者
 資格登録簿に登録されました。今回の登録は橋梁(コンクリート橋)の維持管理
 に関連するものであり、詳しい内容は、国土交通省ホームページ(下記参照)で
 公開されています。
 ○登録年月日
 平成27年1月26日(第1回登録)
 ○登録の内容
 ①「橋梁(コンクリート橋)」の点検業務を行う担当技術者(品確技資第30号)

 リンク:国土交通省ホームページ
 (http://www.mlit.go.jp/tec/tec_tk_000098.html

 プレストレストコンクリート(PC)は,昭和28年わが国において初めて
実用化されて以来,官学民一体の協力と努力によって着実に普及発展してまい
りました。その需要は順調に推移し,橋梁をはじめ,建築,上下水道タンク,
防災施設,港湾および海洋構造物などに,その応用範囲は確実な広がりを見る
に至りました。
 PC構造物は一般のコンクリート構造物と異なり「コンクリートにプレストレ
スを与える」という特殊な工程が加わるため,設計・施工段階でいくつかの専
門技術を必要とし,その良否はPC構造物の強度や耐久性などに,大きな影響を
与えることとなります。今後とも,社会基盤の整備拡充の一翼を担うPC工事の
分野において,専門技術者の確保とその技術水準の維持・向上を図ることが必
要となっています。
 そこで,「プレストレストコンクリートの計画・設計・施工および管理に関
する業務に携わる技術者の資格を定め,その技術の向上をはかることによりプ
レストレストコンクリート構造物の品質を確保し,もって社会の進歩発展に寄
与する」ことを目的に,本学会では平成5年度よりプレストレストコンクリート
技士(PC技士)資格制度を発足いたしました。
 つきましては,平成 30年度(第26回目) のプレストレストコンクリート
技士試験を実施いたしますので,受験を希望される方は ,下記の要領に従って,
受験申込みを行ってください。

1.プレストレストコンクリート技士資格取得の流れおよび
 スケジュールについて
 こちらをご確認ください。

2. プレストレストコンクリート技士試験について

2.1 受 験 資 格
 平成30年4月1日現在,PC 技術関係業務に5年以上の経験を有する人が試験を
受けることができます。なお,学校教育法による大学で,土木工学もしくは
建築学に関する学科を卒業した人は,経験年数を1 年短縮することができます。
その場合は卒業証明書が必要です。

2.2 試験の日時,場所および方法
 1) 日  時 平成30年10月14日(日),13:30~15:30
 2) 場  所 以下の3会場から選択
① 東 京:ベルサール九段
② 大 阪:YMCA国際文化センター
③ 福 岡:天神ビル
 3) 方  法 筆記試験(選択式,記述式)
 
2.3 受験申込書類の請求
 1) 請求期間 平成30年6月29日(金)~ 8月31日(金)まで
受験申込書類の発送は7月2日からとなります。
 2) 申込書類代 1 部 1,000 円(消費税,送料含む)
 3) 提出書類 ① 郵便局で購入した上記書類代の定額小為替
「平成30年度プレストレストコンクリート技士試験
  受験申込書類請求書」に必要事項を記入したもの。
以上の2点を封書に同封して,2.5に示す申込先まで
お送りください。
2.4 受験申込書の受付
 1) 受付期間 平成30年8月1日(水)~ 9月7日(金)まで
(注)郵送する場合は当日消印まで有効。持参する場合
は当日16時までとします。
 2) 受 験 料 10,800円 (消費税含む)
 3) 支払方法 申込書類に同封されている郵便振替用紙を用いて
郵便局に振り込み,「郵便振替払込受付証明書」を
受験申込書の所定の位置に貼り付けてください。
 4) 提出書類 ① 受験申込書,② 実務経歴書,③ 顔写真など,詳細に
ついては,「受験申込の手引き」をご覧ください。また,
提出書類は,2.5に示す申込先までお送りください。

2.5 受験関係書類の申込先
     〒162 - 0821東京都新宿区津久戸町4 - 6(第 3 都ビル)
     公益社団法人プレストレストコンクリート工学会「PC 技士試験係」
     Tel:03-3260-2521

2.6 合否通知について
  平成30年12月(予定)に合否とも直接本人に通知します。合格者には
 合格通知書と登録申込書類を送付します。また,会誌「プレストレストコン
 クリート」誌上および本学会ホームページに合格者氏名を掲載いたします。

2.7 選考の基準
  プレストレストコンクリートの計画・設計・施工および管理に十分な専門
 的知識と経験を有することを筆記試験および経歴書で判定します。とくに
 「プレストレスの導入」という特殊性と,それに関連する現場での施工,管
 理に関する経験や知識を重視いたします。
   
プレストレストコンクリート技士選考の基準

 
3. プレストレストコンクリート技士の登録について
 
3.1 試験合格者の登録(新規登録)
 1)試験合格者に対して,「合格通知」とともに「登録及び資格者証交付申請
   書」を送付します。
   登録申込者には,登録のうえ「登録証書・資格者証」を交付して,「プレ
   ストレストコンクリート技士」の称号を付与します。
 2)登録の資格は,試験に合格した翌年度の4月1日から有効となります。
 3)登録手続きは,試験に合格した年度の翌年度から3年以内なら,登録受付
   期間に申込みをすることができます。この場合の登録有効期間は,試験に
   合格した年度の翌年度から4年間です。
 4)登録の申込み
     登録受付期間:申込書類到着日(平成30年12月)~ 
                    平成31年1月21日(月)まで
 5)登 録 料
     新規登録料 : 16,200円(消費税含む)

3.2 登録更新および再登録
 1)登録更新をするためには,登録有効期間最終年度の登録受付期間に登録
   更新の申込みが必要です。
   登録更新対象者には,本学会から登録更新申込書類を送付します。
 2)登録更新をしなかった場合には,登録有効期間満了と同時に登録は失効し,
  「プレストレストコンクリート技士」の称号を用いることはできませんので,
   ご注意ください。
 3)登録が失効した場合には,「再登録」の申込みをすることができますが,
  「再登録」を行うためには,研修として「プレストレストコンクリート技士
   試験講習会(研修)」を受講することが必須となります。
 4)「登録更新」,「再登録」した人には「登録証書・資格者証」を交付します。
   その有効期間は,登録した年度の翌年度から 4 年間です。
 5)登録更新および再登録料
     登録更新料:10,800円(消費税含む)
     再登録料:10,800円(消費税含む)
  詳しくは,『プレストレストコンクリート技士登録更新について』
  ご覧ください。



(刊行物案内)
プレストレストコンクリート技術
(PC技士試験講習会テキスト)

    テキストのほか、過去3年間の試験問題、正解
    および解説が掲載されています。
    (現金書留または郵便普通為替にて
    お申込みください。)
(平成29年改訂:平成29年7月より販売)
定  価 6,000円/送料300円
会員特価 5,000円/送料300円
 

公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会