表-1 コンクリート構造診断士受験資格

受験資格 2017年度試験
区分 学歴または資格 登録または課程 実務経験年数 講習会 選択式問題 記述式問題
@技術士(建設部門) いずれかの資格を登録している者。
- 1)コンクリート
構造診断技術
講習の受講
(eラーニング)
は全員必修 





2) 前年度コン
クリート構造診
断技術講習修
了者は免除










あり あり
A一級建築士
B博士号またはPhD
C土木学会特別上級土木技術者
DPC技士
Eコンクリート主任技士
Fコンクリート診断士
G一級(土木・建築)施工管理技士
@大学(注1) 1)土木工学・建築学関連の課程を
修めた卒業者

または、
2)コンクリートに関する科目を履修
した卒業者
4年以上(注2) あり あり
A短期大学
B高等専門学校
1)土木工学・建築学関連の課程を
修めた卒業者


または、
2)コンクリートに関する科目を必須
科目としている学科の卒業者
6年以上(注2)
C工業高等学校 1)土木工学・建築学関連の課程を
修めた卒業者

または、
2)コンクリートに関する科目を必須
科目としている学科の卒業者
8年以上(注2)
Dその他の学歴・課程 10年以上(注2)
(注1) 大学院でコンクリート構造またはプレストレストコンクリートに関する研究を行った人は,その期間を実務経験とみなします。
(注2) コンクリートまたはプレストレストコンクリートに関しての実務経験年数。なお,実務経験年数は所定の形式により、詳細
    チェックを行う。